空港別新定番みやげ

旅行に行ったり地方出張に行った時、おみやげ売り場を見るとついおみやげを買っていきたくなるもの。ではこれを買っていけば間違いない!という定番のおみやげはどんなものがあるのだろうか?

羽田空港なら、銀座まめはなの「豆乳クリームあんみつ大福」がおすすめ。冷たい状態で食べる大福で、口に入れた瞬間あんみつそのものの味が広がる。もっちりやわらかく、冷たくとろける食感に驚くはず。また麻布かりんとの「羽田空港限定3袋セット」もおすすめ。50種類以上の味の中から黒糖、野菜ミックス、きんぴらごぼうの3種類のかりんとうが入った空港限定商品。老若男女に喜ばれる逸品だ。

福岡空港なら、地元の人気店・三日月屋の「天然酵母のクロワッサン」。酵母の甘みを最大限引き出し、外はパリッと中はもっちり。プレーン味と11種類のフレーバー味から選べる。お酒のおつまみなら鳥一番フードサービスの「努努鶏 手羽中骨付」。冷たく食べる新感覚のから揚げで、特製のたれとスパイスが甘辛くおつまみにぴったり。食べる直前5分前に自然解凍するのがベストだそうだ。

新千歳空港なら、JAびえい美瑛選果の「びえいのコーンぱん」。水と砂糖は一切使用せず、スイートコーンの水分と甘さで焼き上げた贅沢なパン。また北海道特産のハスカップを使用した、もりもとの「北のちいさなケーキ ハスカップジュエリー」もおすすめ。ハスカップの甘酸っぱいジャムをバタークリームでサンドで、何度食べても飽きない上品な味に定評がある。

それぞれの空港に立ち寄った際は是非買っていきたいものばかりだ。